大阪府のリウマチ|大阪リハビリテーション病院
大阪リハビリテーション病院 HOME>リハビリスタッフブログ

リハビリスタッフブログ

下腿切断後症例の検討会
 

 リハビリテーション療法部では、各科や各班で、症例検討会を行っています。経験年数が若い療法士が、機能回復や自宅復帰に難渋する症例を提示して、先輩療法士と一緒に検討することが多いです。
 今回の検討会では、下腿切断後症例の義足歩行について相談があり、ベンチアライメントを班員みんなで、調整しています。






投稿者 医療法人社団 交詢医会 大阪リハビリテーション病院① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
VF検査
 

今年入職したばかりの新卒STが、はじめてVF検査の進行を務めました!

嚥下状態を確認しながら、どの食材、どの形態、どのスプーンを用いて進めていくか判断しなければいけません。迷うこともありましたが、先輩のアドバイスでなんとか無事に終了。

ホッとしました。

 
 
    






 




投稿者 医療法人社団 交詢医会 大阪リハビリテーション病院① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
急変時シュミレーション
 

リハビリ室で急変が起きた場合に備え、急変時シミュレーションを行いました。

訓練とは言え、患者役には人物像が設定され、どの患者(役)が急変するか知らされない中で行います。

いつも明るくにぎやかなリハビリ室ですが、このときばかりは緊張が走ります。

その場に居合わせると、声が小さくなったり思うように動かないもの…。

あまり起きては欲しくないことですが、いつ起きるかわからないからこそ、頭の中でもシミュレーションすることが重要だと感じました。


 
 

 

 












投稿者 医療法人社団 交詢医会 大阪リハビリテーション病院① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
マスキングアート
 

OTでは、患者さんと一緒にマスキングテープを使って作品を作っています。

マスキングテープは、糊いらずで手軽にちぎり絵ができるだけでなく、テープをちぎるという指先のリハビリにもなります。

それに、一度完成した作品の上に貼り足すこともできるので、違う表情も楽しめます。

OTってすごい!!

鯉のぼりは躍動感がありますよねー





 

 


 












投稿者 医療法人社団 交詢医会 大阪リハビリテーション病院① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
感染対策研修
 

感染委員の研修を受けた新人セラピスト。みんな並んでガウンを羽織り、ガウンテクニックを学びます。

ガウンにウイルスが付着したと想定し、付着面を極力触らないよう脱ぐ動作は、けっこうコツがいるようです。

手洗いもいつものような洗い方では、まだまだ洗い残し(光っている部分)があるようで、どう意識して手洗いすればよいかを把握できました。

「感染しない、させない、持ち込まない」の思いを高め、引き続き、感染予防に努めます!









 
  
 


        
投稿者 医療法人社団 交詢医会 大阪リハビリテーション病院① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)