大阪府のリウマチ|大阪リハビリテーション病院
大阪リハビリテーション病院 HOME>リハビリスタッフブログ

リハビリスタッフブログ

回復期リハビリテーション病棟協会第27回研究大会 in 沖縄
 平成2834日~5日に沖縄で開催された回復期リハビリテーション病棟協会の研究大会にて、理学療法士の濱田、作業療法士の赤坂、言語聴覚士の坂東が研究発表を行いました。 
 当院における患者の食事環境改善に向けた取り組みについて発表し、様々な職種の方との意見交換を通して、改善すべき課題に気付くことができました。また、他院の発表を通して視野を広げることもできました。







投稿者 医療法人社団 交詢医会 大阪リハビリテーション病院① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
MSI講習会
 平成28317日に当院に諸谷麻依子先生をお招きして、MSIの復習会を開きました。

MSIとはMovement System Impairmentsの略で、運動機能障害症候群と訳されます。ワシントン大学のDr.Sahrmannによって体系化された理論的概念で、諸谷先生はワシントン大学大学院で直接、彼女の指導を受け、講習会のサポートや通訳をされています。

現在に至るまで、南カリフォルニアのCPRx Inc. (理学療法士が開業している整形クリニック)に勤務されていますが、日本に来てMSIの講習会を多数開かれています。理学療法科の科長補佐である南河と10年以上前から面識があり、今年のはじめに、講習会を依頼したところ、快諾してくれました。忙しい中、当院まで足を運び、短い時間の中、たくさんの実践的な指導を頂きました。また、当院で開催できることを願っています。





投稿者 医療法人社団 交詢医会 大阪リハビリテーション病院① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
新人教育
 平成284月、8名の新入職員を迎え、理学療法士20名、作業療法士8名、言語聴覚士5名、助手5名の総勢38名となりました。また、リハビリ助手も1名増えて、リハビリ助手が5名となりました。みんな熱心で、フレッシュマンらしい意欲に満ちたスタッフばかりです。

 新人たちは、業務関連やリスク管理、トランスファーなどの実技を真剣に学んでいます。

昨年度から、新人が患者や職員間とのコミュニケーションについて気付いた事をノートにまとめて先輩に提出し、先輩がフィードバックを記載するコミュニケーションノートを始めています。

 また、“考える”セラピスト育成を目的に、担当症例における姿勢分析や統合と解釈を中心に、理学・作業・言語聴覚科合同で症例発表を行っています。

 講義に加えて、新人同士のディスカッションやプレゼンテーションの機会を多々設けています。また、実技練習では、先輩が指導しながら新人同士で練習し合います。

 知識や技術も大切ですが、リハビリテーションの計画をマネジメントし、患者や職員間と信頼関係を築けるコミュニケーションがとれるスタッフ育成を心がけています。





投稿者 医療法人社団 交詢医会 大阪リハビリテーション病院① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
新人の声
 
投稿者 医療法人社団 交詢医会 大阪リハビリテーション病院① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
新人歓迎会
 入職者の新人歓迎会を行いました。

今回は院長の西坂医師と脳神経外科の中谷医師にもご参加いただきました。

新人セラピストや先輩セラピストが出し物をしたり、医師とセラピストが熱い意見交換をしたりと非常に楽しい歓迎会となりました。今回幹事をしてくれた作業療法士の松尾OT、大谷OT、矢野OT、ありがとうございました。

今後も、医師だけでなく他部署の職員たちと交流を深めつつ、チーム医療を目指し、一丸となって病院を盛り上げていきたいと思います。

投稿者 医療法人社団 交詢医会 大阪リハビリテーション病院① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)