大阪府のリウマチ|大阪リハビリテーション病院
大阪リハビリテーション病院 HOME>リハビリスタッフブログ

リハビリスタッフブログ

退院した患者さんとの懇話会
 615日(水)、約7年前、脳卒中発症後に当院の回復期病棟で4ヶ月入院されていた患者さんを招いて、入院当時のリハビリや病棟生活、また退院後の活動について、お話を聴く機会を頂きました。

入院中は、自宅周囲の坂道を意識した歩行練習や、ハーモニカを吹いて声量を伸ばす等、積極的にリハビリに取り組んだとの話があり、当時を知るスタッフは懐かしく思いました。また、脳卒中にて利き手である右手が不自由となられましたが、リハビリ以外の時間、もともと趣味であった絵画を左手で取り組まれていました。退院後も、絵画だけでなく、車を自ら運転して出掛けては、風景の写真撮影を楽しんだり、彫刻などの趣味を続けられているようです。

私たちにとって、退院後どのように過ごされているかお話を伺う機会があまりなく、貴重な経験となりました。入院中のリハビリの中で、如何に退院後の生活を想定して進められるかという点や、毎日を豊かにする趣味活動の大切さを痛感した時間でした。


投稿者 医療法人社団 交詢医会 大阪リハビリテーション病院① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
市民公開講座
 611日(土)、当院にて第3回市民健康講座を行いました。第1回、2回に続いて、今回のテーマも変形性関節症についてであり、約30名の市民の方に参加して頂きました。リハビリテーション療法部からは、理学療法士の中村理紗が、「変形性関節症のリハビリテーション」について発表し、保存療法におけるリビリや、手術後、すなわち人工関節置換術後のリハビリを紹介しました。また、院内を見学して頂き、リハビリテーション室では、術後に使用する自助具や下肢荷重率の測定を体験して頂きました。








投稿者 医療法人社団 交詢医会 大阪リハビリテーション病院① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
病院見学会ご案内
 
投稿者 医療法人社団 交詢医会 大阪リハビリテーション病院① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
国際PNF協会認定ベーシックコース受講
 

理学療法士の吉田と岡崎が昨年度に国際PNF協会認定ベーシックコースを受講してきました。当院における脳卒中患者のリハビリテ―ションではボバース概念や装具療法を用いた治療を行っていますが、PNF概念を用いた理学療法を加えることで更に充実した治療を選択しています。

院外にて学んだ技術を院内で伝達講習することで、セラピスト間の技術の向上を図り、リハビリテーション療法部全体として、患者様のためによりよいリハビリテーションを提供できるように日々精進しています。

 

投稿者 医療法人社団 交詢医会 大阪リハビリテーション病院① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
リハビリ室でのセルフトレーニング
 平成282月より、セルフトレーニングの時間を設けています。


様々な器具を用いながら、ひとりひとりに合わせた運動を選択します。

セルフといっても、完全に一人になるわけではなく、リハビリスタッフが見守り、声をかけながら行います。患者さん同士、励まし合いながら患者さん同士、励まし合いながら取り組まれています。

 入院中の離床時間や運動量が増えることに加えて、療法士が付き添わなくてもひとりでできる運動を身につけることや、退院後の運動習慣に繋げることを目的にしています。

投稿者 医療法人社団 交詢医会 大阪リハビリテーション病院① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)