大阪府のリウマチ|大阪リハビリテーション病院

入院案内

入院にて治療を受けられる患者さまへ

当院では患者さまの疾病・傷病に対し万全の医療提供を行う事を目的とし入院病棟の機能を分担しております。
下記の病棟説明などをご参照・ご理解頂いた上、同意の程よろしくお願いいたします。

 

急性発病した方や手術などの急性期治療・精密検査が目的の方、
他院から転院された方に入院していただく病棟です。
回復期リハビリテーションを中心治療目的とした患者さまに
入院していただく病棟です。詳しくはこちら
急性発病による急性期治療を終了した患者さまで、慢性期的治療が必要な方に入院していただく病棟です。
(3階病棟に入院の患者さまには自宅や介護保険施設への退院に向けて治療内容の変更を行います。)なお、この病棟はリハビリテーションの回数等の制限がありますのでご了承ください。

 

1 当院は各病棟において患者さまに提供する入院医療体制が異なります。
よって、病状により適応する病棟へ移動(転棟)になることがあります。
2 当院は病棟担当主治医制を採用しておりますので、転棟と同時に担当の
主治医が変更になることがあります。
3 当院は病棟担当主治医制を採用しているため、転棟した際に処方される
投薬などに変更があることがあります。
4 当院における入院治療期間は、主治医による入院治療計画に基づき期間設定を行っております。
なお、主治医が入院治療継続を必要と認めた場合以外の入院期間や治療期間の延長などは認めておりません。
5 当院は患者さまの本人確認という安全性の確保が重要であるとしているため
各病室に名札を付けさせていただいておりますが、プライバシー保護のため
・名札の表示を避けたい方
・各医療行為でのお呼び出しを避けたい方
・訪問者に入院していることを知られたくない方
などのご希望を、各詰所までお申し出いただければ配慮させていただきます。
お申し出がない場合は同意いただけたとしてお取扱いさせていただきます。